デジクロソリューションズ digichro solutions

ファイナンシャルプランニング

  1. TOP
  2. ファイナンシャルコンサルティング
  3. ファイナンシャルプランニング

資産形成や資産運用って、
お金持ちがすることでしょ!?

「資産なんて言えるものは無いから、私には無縁・・・だし」
こんな話を良~く耳にします。
極稀な方以外、生まれた直後から資産運用している人はいませんよね。
誰だって、どこかの時点で必要性に気付き、「できる事からやっておこう」となると思うのですが、
問題なのは「いつそれに気付くか?」って事なんです。

実は、「私には関係ない」と思っている人こそ必要なんです。

また、興味はあるけど自分は株や金融投資で儲けるから大丈夫。という考え方の方も結構いらっしゃいますね。
それは、それで間違えではないと思うのですが、私の知ってる限りでは、運よく一度儲けを出すと、
もっともっと稼げると思いこんで、儲けた資金で投資を繰り返しているうちに事故に遭う方がほとんどです。
運よく、儲けを出して止めても、その資金を湯水のように消費に回してしまって、
結果的に借金が残る方も多くいらっしゃいますね。
やはり多くの場合、お金は手に入れる苦労と時間に比例するものです。

資産というのは、長期で目的を明確にし、時間を掛けてリスク回避をする事で、
確実に着実に未来に備えるものだと考えています。

そのような知的で大人の考え方を持ていなかったのが私本人でした。
思い起こせば(嫌な思い出ですが・・・)20代、30代と事業で得た個人資金を金融投資に回し、
増えるどころか減らすばっかりでした。

もし20代の頃に資産形成の正しい方法を知っていたら・・・・・
と悔やむに悔めません。
しかし、もちろん今は、過去の失敗を教訓に出来たお陰で正しい知識を得る事ができました。
(間に合いました)

financial1-img-01

資産形成は、収入の多い少ないは関係ありません。

知っていますか?年収1000万円の方と600万円の方では600万円の年収の方の方が資産が多いって!
まあ、これは平均的な話ですので、全ての方がそうではありませんが。

ですから、「私は収入が少ないから・・・」と他人事のように考えずに是非、
自分の未来と向き合って考えてほしいですね。

私からのアドバイスは、「少しでも早いうちに!」という事です。

※ここがポイントです。「若いうちに」ではなく「早いうちに」という事です。
つまり年齢は関係ないと言う事です。気付いた時がその時だと思っています。

ページの上部へ戻る